機械的特性


 CMCは、バネの形状を持っており、炭素原子がアモルファスの状態で集まった柔軟な構造をしているため、バネ特性 を持ちます。
既存の金属バネと比較してみると顕著な差があります。
CMCは、種類によっては、元の長さの10〜20倍の長さまで伸ばしても切れずに伸びます。さらに、伸びを戻すと、歪が残らず元の状態に戻るものもあります。金属製のバネであれば、元の長さの1.21.3倍まで伸ばすと、歪が残り元の状態に戻りません。
(写真提供:岐阜大学)


伸ばした状態のCMCを電子顕微鏡で覗いてみます。ほとんど直線になるぐらいまで伸ばしても切れません。 伸ばすと、CMCが二重らせんになっているのが良くわかります。こんなに伸びても、歪が残らず元の状態に戻ります。
(写真提供:岐阜大学)
CMC1本の、伸びと力の関係は左図のようになります。金属製のバネ と同様に伸びと荷重が1次の関係にあり、CMCはバネ特性を持つといえます。ます。
ただし、CMCは数ミリグラムの微小な荷重で伸びます。
(図提供:長崎総合科学大学)


CMCとは
機械的特性
電気的特性
電磁気的特性
電磁波吸収特性
参考文献
CMC写真

 

本ページに掲載された情報、画像その他内容等の無断転載はお断りいたします。 
Copyright (C) 2004 シーエムシー技術開発株式会社. All Rights Reserved.